• 製品事例
 
 
  • ボルト製品事例
 

ボルト製品事例

■INSTAGRAMを始めました→@YAMANEJIに製品事例を随時アップロード中

■特注品

「ボルト」の使用方法は多岐にわたり、要求精度はさまざま。 高温・高圧・高強度・高張力・強靭性・耐摩耗性等などの製造方法による特性があり、 発変電所・化学プラント・産業機器・自動車・建機等で使用され、各種検査・試験後の成績書添付など 高い信頼性が要求される各産業のお客様ニーズにを満足したボルトをご提供致します。
重電向け 火力・原子力・風力・水力発電所などの重要保安部品をはじめ、タービン用などの高張力、強靭性、高強度、耐食性、耐摩耗性をもち、高温、低温に対応するボルトナット高圧送電に使用される形計器用変圧器の締結部品や変電所、一般産業用の受配電設備向けの絶縁開閉装置に使用されております。
プラント向け メカニカルシールやカップリングなど、高度な締結が求められる保安部分のボルトナット
産業機器 流量測定機器・工作機械・各種エンジン、一般動力部分などに使用されております。
自動車・建機 トラックをはじめ、各油圧機器・トランスミッション・シャシー・ブレーキ部分への納入実績があります。

特注熱間鍛造ボルト

熱間鍛造方法では内部欠陥がなくなり、金属の結晶粒が細かくなり、組織が緻密で均質になり材料内部に製品の形状に沿った結晶組織が形成され、 硬さ・引張り強度など機械的性質も高めることができます。
  • 重電プラント向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 六角ボルト
    材質/強度区分 10.9
    サイズ M42
  • 重電プラント向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 六角穴付きボルト
    材質/強度区分 8.8
    サイズ M56X200
  • 自動車向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 六角ボルト
    材質/強度区分 8.8
    サイズ M30X175
  • 鉄道向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 ピンボルト
    材質/強度区分 8.8
    サイズ M16X185

冷間圧造ボルト

素材をそのまま加工するため、切削加工と違い材料ロスも少ない上に、加工スピードも早い。熱による歪みも少なく加工精度が高く、 精度的に均一な製品を作ることができるため、ねじ量産品では最も一般的な工法。
  • 重電プラント向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 六角ボルト
    材質/強度区分 4.8
    サイズ M20X40
  • 重電プラント向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 根角ボルト
    材質/強度区分 4.8
    サイズ M8X20
  • 自動車向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 皿ボルト
    材質/強度区分 4.8
    サイズ M8X128
  • 産業機器向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 フランジボルト
    材質/強度区分 ステンレス
    サイズ M4X20

切削加工ボルト

切削加工では、高い精度と小ロット対応が可能であり、各種材料証明書(ミルシート)をはじめ、各種ネジゲージを保有することで1個から製作が可能です。 高温・高湿環境で使用される特殊ねじ形状など、独自規格のねじ加工を承ります。
  • 重電プラント向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 六角ボルト
    材質 SCM435
    サイズ (M8X120)
  • 重電プラント向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 六角ボルト
    材質 S45C
    サイズ M48
  • 自動車向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 六角穴ピン
    材質 SUS304
    サイズ H10(六角穴)
  • 化学プラント向け
    重電、プラント向け製品事例
    部品名 スタッド
    材質 SUS316L
    サイズ M8

各種検査書類の作成

  • ミルシート 購入先から製造日、化学成分や機械的性質、チャージ番号などが記載され、鋼材の製造履歴を証明します。
  • 熱処理成績書 規格に基づいた熱処理条件をどのような温度と時間で熱処理をしたか、そして硬さはどのくらいになったかというデータを発行します。
  • 引張試験 引張試験片に引張荷重を加え,応力とひずみとの関係を測定して弾性率,弾性限度,比例限度,降伏点,引張強さなどを求める材料試験。 硬さ試験 材料の硬さを測定する試験。硬さは材質や熱処理条件によって変化する。 シャルピー(衝撃)試験 衝撃力に対する材料の抵抗,すなわち靭性 (粘り強さ) や脆性 (もろさ) を判定する試験。 機械や構造物の設計・製作上きわめて重要な低温脆性,切欠き脆性,焼戻し脆性などを調べるのに欠かせない。
  • 磁粉探傷試験(MT) 製品に付着させた微細鉄粉に磁場発生させ、指示模様を観察することにより表面表層部の欠落を検知し、表面の微細なキズや欠落を発見する試験。
  • 浸透探傷試験(PT) キズの内部に浸透付着した駅の指示模様から開口キズや割れなどを検出する。
  • 超音波探傷試験(UT) 物体を超音波が伝播するとき,内部欠陥があるとそこから反射されたり,透過が妨害・減衰される性質を利用して,内部欠陥を検出する方法。